レディースファッションブランドにも高級ブランドとプチプラブランドがありますが、今回はプチプラ安カワブランド限定で通販で買えるファッションショップを紹介します。

参考:プチプラ安カワファッション通販

まず最初にチェックして欲しいのがSHOPLIST(ショップリスト)です。
プチプラブランドがたくさん出店しているモール系の通販サイトで、ナチュラル、カジュアル、フェミニン、セクシー、ガーリー、モード系など色々なジャンルのブランドの服が買えます。
gogosingなどの韓国オルチャンファッションのプチプラブランドも出店しています。
複数のブランドのアイテムをいくつか購入した場合でも一度にまとめて配送してもらえるのがSHOPLIST(ショップリスト)の特徴です。
SHOPLIST(ショップリスト)をチェックしておくだけでもプチプラブランドはほぼ網羅できるのではないでしょうか。
もちろん、バッグや帽子などの小物や浴衣・水着なども買えますよ。

大人っぽくて清楚で上品でシンプルといった感じの服を買えるプチプラブランドがPierrot(ピエロ)です。
30代後半から40代前半のアラフォー女性に特におすすめのブランドです。
ショップ内に掲載されているコーディネート例がどれも大人向けけコーデなので、大人女性にはとても参考になるはずです。
ファッション的にはコンサバ系とカジュアル系のアイテムが中心です。

soulberry(ソウルベリー)ではナチュラルで大人可愛い服が買えます。
カジュアルガーリーっぽくもありますね。
ママファッションにもおすすめで、可愛いのにきちんとした感じもあります。
大きいサイズの服も扱っていますよ。
大人女性に人気のショップです。

可愛いだけではなくカッコイイファッションもできてしまうブランドがtitivate(ティティベイト)です。
プチプラなのですが高級感もあって上品な大人向けアイテムが多いです。
モード系寄りにしたり、カジュアル系寄りにしたり、ガーリー感を強調したり、色々なファッションがプチプラで楽しめますよ。

10代や20代の学生にもおすすめの安カワプチプラブランドがハニーズです。
全国に実店舗も展開しているので実店舗でお買い物したことがある人もいるかもしれませんね。
上品さを大事にしたカジュアル系アイテムが多いと思います。
プチプラ安カワ系ブランドの中でも値段は安いと思います。

カジュアルガーリー系やカジュアルモード系、サブカル女子系ファッションが好きならイーザッカマニアストアーズをおすすめします。
女子大生や女子専門学生の私服にもとてもいいと思います。
猫の顔がたくさんデザインされたアイテムなど個性的でユニークで可愛いアイテムも買えます。

Re:EDIT(リエディ)というブランドもtitivate(ティティベイト)のようにカッコイイ系のファッションが格安でできます。
アラフォーくらいの大人女性におすすめですね。
最近はエスニック系のデザインのアイテムも入荷しているみたいですよ。

最後はur’s(ユアーズ)です。
アラサー~アラフィフくらいまでの女性におすすめのコンサバ系ファッションメインのブランドです。
titivate(ティティベイト)の姉妹店でもあり、上品で高級感のある服が多く、オフィスカジュアルなどにもとてもいいと思いますよ。

ママファッションとひとことでいっても「これがママファッション」という定義はないので、基本的には自分でママに合いそうなファッションを考えなければいけません。
リアルショップだとほとんどの服はたたんだ状態でおかれているだけなので、コーディネートのイメージがわきにくいのではないでしょうか。
マネキンに着せられている服というのはごくわずかですからね。

そこでおすすめしたいのがネット通販です。
ネット通販の場合には多くの店がモデルさんを使って、商品のコーディネート例というのをたくさん提案しています。
コーデ例の写真があると「これはママファッションに良さそう!」というイメージがわきやすいはずです。
それをそのまま真似してもいいですし、自分なりにアレンジするのも楽しいですね。
そして、ママファッションにおすすめの通販ショップをいろいろと紹介しているサイトというのがあります。

こちらのサイトです⇒ママ ファッション 通販

一般的にはママファッションに合いそうな服を扱うショップを見つけるのがまず難しいと思いますが、上記の参考サイトを見ればどれかひとつくらいは気に入るショップが見つかると思います。

そして通販で買う利点というのはまだあって、ママはとても忙しい人が多いはずです。
赤ちゃんのお世話や子どの幼稚園・保育園の送り迎えなどでなかなかゆっくりと服を買いに行くというのも難しいはずです。
そんな忙しいママでも通販ならちょっとした時間を使って、少しずつ商品を選んで注文できます。
お気に入りのショップを探すのもリアルだと一日がかりになることもありますが、通販なら家にいながら空いた時間を使って毎日少しずつお店をチェックできます。
ショップ探しも商品選びも受け取りも全部家にいながらできてしまうので、通販で服を買うのは忙しいママにぴったりです。
お気に入りのショップさえ見つかってしまえば、通販で服を買うのがどんどん楽しくなってくるはずです。
参考サイトでぜひお気に入りのお店を見つけてください。

「自分は黒髪だからカラコンは似合わない」と思っている人はいますか?
やっぱりカラコンにはコスプレとかギャル系のイメージがあるので、黒髪だとカラコンは似合わないと思ってしまう人もまだまだいると思います。
でも本当はそんなことは無く、選ぶカラコンさえ間違わなければ黒髪の人にだってカラコンは何の問題もなく似合うのです。
では黒髪の人はどうやってカラコンを選べばいいのか・・・
それは▼のサイトに詳しく書かれています。
黒髪に似合うカラコンの色

実はその黒髪カラコンサイトは私が以前から運営しているサイトです。
詳しくはサイトを見てほしいのですが、せっかくなのでここでも少しだけ解説しようと思います。

今はハーフ系メイクとかハーフ系カラコンという言葉をよく聞きます。
ハーフの女の子のような雰囲気になりたい人がメイクやカラコンでそれっぽく見せるということです。
ハーフ系カラコンを選ぶコツは複数トーン(できれば3色トーン)で色が入っているカラコンを選ぶことです。
ダークグレーとライトグレーとヘーゼルの3色とかそういうカラコンです。
これは特に黒髪の人に限らずハーフ系カラコンを選ぶコツです。
ただの普通のブルーとかグリーンとかだとコスプレっぽく見えてしまったり、ハーフではなく完全に外国人っぽくなってしまったりということになってしまいます。

そしてハーフ系カラコンのもうひとつのキーワードが「ひまわり模様」です。
これは文字で説明するのが難しいので上の参考サイト内の写真をぜひ見てもらいたいのですが、目にひまわり模様が出るカラコンというのがあるのです。
そしてそのひまわり模様がハーフっぽく見えるポイントでもあります。

「複数トーン」「ひまわり模様」この二つを頭に入れてハーフ系カラコンを選ぶといいですよ。

さて、黒髪でカラコンを付けたいと思っている人の中にはコンタクトレンズ自体付けたことが無い人がいるかもしれません。
コンタクトレンズには含水率というものがあって、この数字はレンズによって違います。

含水率が高いカラコンは触ったときに柔らかい感じで付け心地がよさそうに感じるのですが、目に装着して時間がたつと目が乾燥してくることがあります。
逆に含水率が低いレンズは触ったときに固く感じるのですが、長時間装着していても目が乾燥しにくいです。

含水率が高い方が乾燥しないイメージがあるかも知れませんが実際には逆です。

もしカラコンを付けてみて乾燥すると感じたらそのレンズよりも含水率が低いレンズを試してみてください。
結構違うはずです。

オイリー肌の女性の悩みと言えばまず真っ先に思いつくのがテカり。
そして夏などで汗をかくとさらにそのテカリがひどくなります。
しかし、だからといって一日に何十回も洗顔するのはお肌に良くないです。
脂取り紙も同じで頻繁に使いすぎてはだめです。
なぜなら本来お肌に必要な分の皮脂まで取ってしまうからです。
食生活などを見直しても生まれつきの体質などはなかなか変えることはできません。
また、年齢的な問題もあります。
一般的に思春期はホルモンバランスの崩れによって皮脂の分泌が多くなる人が多いです。

オイリー肌の女性の場合、午後になるとファンデーションが崩れるなどのメイクの悩みもあるはずです。
そんな時には化粧下地をオイリー肌用のものに代えてみるという手があります。

たとえば「MIMURA SMOOTH SKIN COVER」という化粧下地はオイリー肌の女性にぴったりな化粧下地です。
パウダー配合のサラサラな仕上がりで化粧崩れやテカリを抑えてくれます。
お肌のクレーターやシワをカバーしてくれるという特徴もあります。
さらに紫外線からもお肌を守ってくれます。
おそらく通販でしか買えない商品だと思いますが、オイリー肌の女性は購入を検討してみて欲しいです。
商品の容器は小さいのですが一度に使う量はごく少量なのでだいたい2ヶ月くらいはもちます。
使うときの注意として「たっぷりべったり塗るのはNG」で、少量をうすく伸ばすように顔に塗ります。

「MIMURA SMOOTH SKIN COVER」と同傾向の商品として「セルフューチャー シルキーカバーオイルブロック」という化粧下地もあるのですが、詳しく知りたい人は↓のサイトを見てください。
「MIMURA SMOOTH SKIN COVER」が買える公式通販サイトも紹介されています。
参考サイト:オイリー肌におすすめの化粧下地