わき毛が濃くて悩んでいる女性はカミソリや電動シェーバーで剃るという自己処理方法をとっている人が多いと思います。
でもそれだと結局すぐに黒いポツポツみたいなのが見えてきてしまいますよね。
夜お風呂で剃っても朝になるともう生えてきている人もいるかもしれません。

一番手っ取り早いのが脱毛です。

脱毛サロンで安くできる

脱毛と聞くと「高額」というイメージがあるかもしれませんが、大手のサロンだとお試しキャンペーンみたいなのをやっている場合があり、それでワキ脱毛を激安でできます。
「お試し」ということなのでそのサロンに行ったことが無い人が対象になっていることがほとんどです。

では、具体的にどんなサロンでキャンペーンがあるのか簡単に解説しましょう。

ミュゼプラチナム

かなり有名な全国区の脱毛サロンですね。
ワキ脱毛のキャンペーンをやっていることが多いサロンです。
最近は「ワキ + Vゾーン」みたいに他の部位とワキがセットになった激安プランも増えていますね。
今だと、期間限定キャンペーンとは別に「両ワキ脱毛6回 100円」という脱毛プランがあります。
6回だと完全につるつるにするのは難しいと思いますが十分効果を実感できるはずです。
本音なら目安として10回はやってもらいたいところですが100円で6回なら十分お得に効果を実感できるでしょう。

ジェイエステティック

全国展開の大手ですがミュゼに比べると知名度は落ちますね。
それでも40年近く営業していて昔からあるサロンなんですよ。
ジェイエステティックのワキお試し脱毛はかなりおすすめですよ。
「両ワキ脱毛12回(5年間無料保証付き) 300円」です。
5年間無料保証というのは申し込んでから5年間は12回を超えて納得いくまで何度でもワキ脱毛で通えるということです。
12回でだいたいの人は満足いく効果が出ると思いますが、人によっては「まだワキ毛が気になる」という人もいるかもしれませんので、そういった場合でも5年は通えるので安心です。

家庭用の脱毛器を買えば自分でもできる

脱毛サロンに行く時間が無い人や、他人にやってもらうのはどうしても恥ずかしいという人は、家庭用の脱毛器を買えば自宅で自分で脱毛できます。

具体的にはケノンという脱毛器がおすすめです。
何万円もするので決して安い買い物ではありませんが、ケノンだけで全身脱毛ができてしまう(デリケートゾーンのVIO脱毛は自己責任での使用)ので、脱毛サロンでの全身脱毛に比べればかなり安いです。
でも悩んでいるのがワキ毛だけだとかなり高い買い物になりますね・・・

特徴としては脱毛エステサロンとほぼ同じような脱毛が自宅でできるという点です。
フラッシュ式とか光脱毛などと呼ばれる方式で、気になる部位にあててパシャッと照射するだけなので誰でも簡単にできます。
照射レベルを1~10で設定できるので痛くないか不安な時はレベル1でやってみて大丈夫そうなら照射レベルを上げるという使い方がおすすめです。
本当に効果があるのか不安な人もいるかもしれませんが、ケノンは通販だけでの販売にも関わらずかなり売れていて使用者の評判もかなりいいです。

下記サイトでさらに詳しく解説されています。

脇 脱毛 濃い